雲井茶屋・味噌庵

店舗外観
 大原に来たならやはり食べたい、名物の味噌鍋
民宿「大原の里」がプロデュースする一服処の雲井茶屋では、宿泊客でなくてもこの名物料理が気軽に食べられます。 昔ながらの手造りの製法でつくりあげた、自慢の無添加樽出し味噌が豊かな風味を醸しだす、地鶏と山菜のヘルシーなお鍋です。 お食事をお済ませのお客さまなら、雲井の茶(350円)でちょっと一息。

どくだみをベースにしたサッパリ味のお薬湯感覚のお茶は健康にはもちろん、リラクゼーション効果もバッチリの癒し系ドリンクの先駆け的存在です。

 雲井茶屋と庭続きの味噌庵では、味噌鍋に使用している樽出し味噌(600円〜)のほか、 自家製の紫葉漬(400円)や梅干し(500円)が購入できます。
もちろん地方からのお取り寄せも可。樽出し味噌は5kgまでの大口注文もできます。 大原への旅を終えて、ふと「あの味が懐かしい…」と思ったならぜひご一報のほど。

また味噌庵では自慢の食品のほか、「古都のいっぷく」と題した京風創作雑貨の数々もラインナップ。 伝統ある京小物に現代的なセンスを盛り込んだ小物類。 普段使いのできるおしゃれさがうれしくて、どれもこれも欲しくなることうけあいです。





それぞれの画像をクリックしていただきますと拡大されます。


雲井茶屋・味噌庵
住所
京都市左京区大原草生町41
電話番号
075−744−2240
営業時間
9:00〜17:00/不定休