大原山荘 寂光院窯

店舗外観
 寂光院の石段の少し手前にある旅館、大原山荘が抱えるやきもの専門ショップ。 ここでの目玉はなんと言ってもらく焼の絵付け体験です。 らく焼とは、特別製の釉薬を使って低温・短時間で焼き上げるやきもののこと。 普通は1400度の温度で焼くところを800度でさっと焼き上げるので、気軽で素朴な味わいが楽しめます。

まずは店先の棚に並べられた、マグカップや湯のみ・平皿などの素焼きアイテムの中からお好きなものを。 値段はアイテムによって700円〜3,000円と種々多様なので、ご予算とお荷物に応じて選ぶ事ができます。

 絵付けの色は7色をご用意。色によっては焼き上がりで淡化するものもあるので、 コツを訊ねながら作家気分で自由に描いてみてください。センスよく仕上げるポイントは、文様なら大胆に、 絵柄なら空間を十分に残して描くこと。店内に飾られた商品を参考にするのも一案です。 絵付けが済んだら釉薬をかけて、窯で焼くことわずか10分で完成です。

 もちろん絵付け体験だけでなくショップとしても充実。 昔ながらの胡麻煎り器や土鈴など、街中ではなかなか見られないものも。 欲しくて探して見つからなかったあの品が、ここで手に入るかもしれませんよ。




それぞれの画像をクリックしていただきますと拡大されます。


大原山荘 寂光院窯
住所
京都市左京区大原草生町17
電話番号
075−744−2227
営業時間
9:00〜17:00/不定休